大分交通

大分交通
ホームお知らせ

高速道路夜間通行止めに伴う迂回運行について

高速道路工事による夜間通行止めの為、迂回運行致します。

到着に遅れが生じますが、何卒ご了承くださいませ。

 

【東九州道 大分宮河内IC~臼杵IC間通行止め】

5/7(月)夜~5/29(火)朝 20:00~5:00(平日のみ)

対象便:佐臼ライナー…大分空港 18:40発、21:40発

 

【東九州道 臼杵IC~佐伯IC間通行止め】

6/4(月)夜~6/26(火)朝 20:00~5:00(平日のみ)

対象便:佐臼ライナー…大分空港 18:40発、21:40発

           佐伯駅  4:40発

 

【東九州道 速見IC~日出JCT間通行止め】

7/2(月)夜~7/12(木)朝 22:00~6:00(平日のみ)

対象便:大分駅前行エアライナー…大分空港 21:40発ノンスト

    佐臼ライナー…大分空港 21:40発

 

【日出バイパス 速見IC~日出IC間通行止め】

7/2(月)夜~7/7(土)朝 22:00~6:00(平日のみ)

対象便:大分駅前行エアライナー…大分空港 21:40発ノンスト

    佐臼ライナー…大分空港 21:40発

 

※上記エアライナー及び佐臼ライナーの時刻は5月31日までのダイヤです。6月1日以降は時間が変更となる可能性があります。

高速道路夜間通行止めに伴う迂回運行について(エアライナー、佐臼ライナー、パシフィックライナー)

高速道路の夜間工事の為、空港特急バス・高速バスの一部便が迂回運行となる日があります。
到着に遅れが生じますので、あらかじめご了承ください。
対象の便、迂回運行期間については下記をご覧ください。

【迂回対象便・期間】

◆宮崎~大分・別府(パシフィックライナー)
宮交シティ17:19発便
・「臼杵IC」~「大分宮河内IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:5/7(月)~5/28(月)の内、平日16日間
・「佐伯IC」~「臼杵IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:6/4(月)~6/25(月)の内、平日16日間

◆大分空港~佐伯(佐臼ライナー)
大分空港18:40発便、21:40発便
・「大分宮河内IC」~「臼杵IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:5/7(月)~5月28日(月)の内、平日16日間
・「臼杵IC」~「佐伯IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:6/4(月)~6/25(月)の内、平日16日間

大分空港21:40発便
・「速見IC」~「日出JCT」間を一般道にて迂回運行
対象期間:7/2(月)~7/11(水)の内、平日8日間
・「日出IC」~「速見IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:7/2(月)~7/6(金) 計5日間

佐伯駅4:40発便
・「佐伯IC」~「臼杵IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:6/5(火)~6/26(火)の内、平日16日間

◆大分空港~大分(エアライナー・ノンストップ便)
大分空港21:40発便
・「速見IC」~「日出JCT」間を一般道にて迂回運行
対象期間:7/2(月)~7/11(水)の内、平日8日間
・「日出IC」~「速見IC」間を一般道にて迂回運行
対象期間:7/2(月)~7/6(金) 計5日間

※上記のエアライナー、佐臼ライナーの時間は5/31までの
ダイヤです。6/1以降は時間が変更となる可能性がございます。

尚、工事の都合により、迂回運行期間が延長される場合がございます。詳細はお問い合わせください。

六郷満山1300年を記念したラッピングバスを運行開始

平成30年4月27日(金)より、六郷満山開山1300年を記念したラッピングバスの運行を開始します。

六郷満山開山1300年にあたる本年、記念のラッピングを行うことで当該地域で今日まで受け継がれている神仏習合の文化を広く知らしめ、宇佐国東半島の認知度を更に高めるとともに、国内外の来訪者増加に寄与できるものと考えております。

該当のバスは、定期観光バス『国東半島史跡めぐり』の運行車輌になります。

今回の取り組みは、大分県東部振興局様の地域活力づくり総合補助金の支援を受けての取り組みとなります。

 

詳しくはこちら

大分交通・大分航空ターミナル・ヤマト運輸が初の観光支援型「客貨混載」で手ぶら観光を推進! 

平成30年4月18日(水)より、初の観光支援型「客貨混載」を開始します。大分空港から空港特急バス「エアライナー」が手荷物をヤマト運輸大分ベースへ運ぶことで、別府市内全域と大分市中心地(大分駅周辺)の宿泊施設へ手荷物を当日中にお届け。インバウンドを含む観光客の方々の早い時間からの身軽な手ぶら観光を実現します。

詳しくはこちら